ダポキセチンとマスターバイブルによるポジティブ治療

早漏を克服するためにマスターバイブルを参考にすると薬を使わずにポジティブな心でセックスが出来るようになるとされていて、基本的には心因性による症状なので、信頼できる情報を参考にすることでポジティブな気持ちになってセックスをすると改善できる可能性があります。マスターバイブルは早漏患者のために射精のコントロールの方法が書かれたもので、若い男性の場合は女性やセックスに対する不安や緊張がなくなるだけでポジティブな気持ちでセックスが出来るようになるとされています。早漏克服のマスターバイブルはインターネットで手に入れることができますが、効果には個人差があるとされているので、全ての人が効果を実感するものではありません。ダポキセチンはSSRIの薬なので射精までの時間を長くすることができますが、脳のセロトニン受容体に作用する薬なので、飲み続けなければ効果がありません。ダポキセチンで早漏を治療すると弱い刺激では快感が得られないので、挿入時間が長くなってしまいます。あまり長すぎると体力が続かないので、満足度の高いセックスが出来ない可能性もあります。しかしダポキセチンを早漏の人に投与すると射精までの時間が普通の人と同じになるので、正常なセックスができるようになります。早漏は心の問題で症状が出ているのですが、ダポキセチンは不安になる気持ちを抑える効果もあるので、精神的にも肉体的にも有効性が高いとされています。注意をしなければならないのはダポキセチンは投与を中止する場合には少しずつ量を減らさなければならないことで、いきなり中止すると目眩や立ちくらみが起きたり、頭の中が痺れるような感覚が出ることがあるので、医師の指導に基づいて中止をしなければなりません。